ブナの林を眺めながら入浴できる岩造りの露天風呂

吉倉屋旅館は、福島市街と会津を結ぶ土湯峠にある温泉のひとつです。胃腸・神経痛の名湯として利用され、春の新緑・夏は涼しく・秋の紅葉はとても美しい大自然の中の秘湯の宿です。

吉倉屋旅館の自慢は、ブナ林を間近で眺められる露天風呂です。樹齢800年と推定されている、直径2m50cmほどの檜を輪切りにして中をくり抜き、これを2つ繋げた混浴の展望露天風呂です。露天風呂の白濁した湯は硫黄泉で、動脈硬化症や高血圧症に特効と評判です。

その名の通り、春は新緑、秋は紅葉の原始林を見ながらの入浴は気分爽快だ。高原の新鮮な空気に包まれ、開放感たっぷりの爽やかな湯浴みをお楽しみ頂けます。

また、単純温泉を引く内湯は檜造りで、神経痛や胃腸病に効くと言われています。ブナの林を眺めながら入浴できる岩造りの露天風呂は森林浴気分で、四季折々の山のうつろいを眺めながらのんびりお寛ぎください。
Data
〒960-2157
福島市土湯温泉町字鷲倉山1-10
tel.0242-64-3617
http://www.f-onsen.com/yoshikuraya/
ブナの林を眺めながら入浴できる岩造りの露天風呂は森林浴気分で、四季折々の山のうつろいを眺めながらのんびりお寛ぎください。